Tendence

テンデンスが3人制バスケットボール「3x3( スリー・バイ・スリー)」の プロチーム「TOKYO DIME( 東京ダイム)」のスポンサーに!

テンデンスジャパンは、2020年東京オリンピックの正式種目になっている、3人制バスケットボール「3x3(スリー・バイ・スリー)」のプロチーム「TOKYO DIME( 東京ダイム)」のオフィシャル ウォッチ スポンサーとして、2018年チームをサポートいたします。

「Tendence( テンデンス) /株式会社テンデンスジャパン」は、「TOKYO DIME( 東京ダイム)」の発起人である岡田優介選手( 現役B.LEAGUE 京都ハンナリーズ選手兼TOKYO DIME 選手) のバスケットへの情熱と「TOKYO DIME( 東京ダイム)」の“人と人を繋ぎ、心を豊かにする存在に” という理念に共感し、応援したい思いがつのり、今回「オフィシャル ウォッチ スポンサー」をすることになりました。また、「TOKYO DIME( 東京ダイム)」の兄弟ブランドとして今年新規参入した「OSAKA DIME( 大阪ダイム)」の選手へもサポートいたします。今後は「TOKYO DIME( 東京ダイム)」の活動を「腕時計」としてサポートしつつ、様々な情報を配信していきます。

「TOKYO DIME( 東京ダイム)」とは

「TOKYO DIME(東京ダイム)」は「渋谷から世界へ!」をスローガンとして活動する3 人制バスケットボール「3×3( スリー・バイ・スリー)」のプロチームであり、東京都渋谷区をホームタウンとする初のプロスポーツチームです。(2014 年3 月創立) また、現役プロバスケ選手の岡田優介、お笑い芸人の麒麟田村裕・大西ライオンの3 人が共同オーナーとして名を連ねる異色のチームです。

「TOKYO DIME( 東京ダイム)」は世界初の3×3 プロリーグ「3×3.EXE PREMIER」に初年度より「DIME.EXE」として参戦し、初代チャンピオンを獲得。3×3 の世界大会「FIBA World Tour」へ出場も果たしました。

「TOKYO DIME( 東京ダイム)」は世界初の3×3 プロリーグ「3×3.EXE PREMIER」に初年度より「DIME.EXE」として参戦し、初代チャンピオンを獲得。3×3 の世界大会「FIBA World Tour」へ出場も果たしました。

また、2017 シーズンの日本一の称号である“Grand Champion” を獲得しました。
「TOKYO DIME( 東京ダイム)」は2 大チーム目標として、「世界一の3×3 チームになること」、「オリンピック選手を輩出すること」を掲げており、世界を見据え、常に勝利に拘るチームです。

岡田 優介選手 Profile

1984 年生まれ。東京都出身。
青山学院大学 国際政治経済学部卒。
B リーグ京都ハンナリーズ所属。
プロ選手として活動する傍ら、2010 年に公認会計士試験に合格し、二足のわらじをはく。
それに加え、日本バスケットボール選手会の初代会長、3 人制プロバスケチームTOKYO DIME の選手兼オーナー、渋谷の飲食店「Pizza & Sports DIME」の経営者など数多くの顔を持ち、多方面で活躍している。

岡田選手からのメッセージ

「この度、3 人制バスケ業界では初となるウォッチブランドとのサポート契約をテンデンス様と締結することが出来たことを大変光栄に思います。これを機会に、3×3 の持つ先進的な競技性や高いエンタメ性といった元来の魅力に加え、ファッショナブルでカッコいいというブランドイメージをより強調させ、テンデンス様とともにTOKYO DIME は3×3 競技全体の価値向上に寄与して参ります。」

【3x3( スリー・バイ・スリー) とは】

国際バスケットボール連盟(FIBA)が世界基準を統一し全世界で普及している新しいスタイルの3 人制バスケットボールです。

2020 年東京オリンピックの正式種目として追加採用される旨が決定しています。
一般に馴染みのある3on3( スリーオンスリー) のローカルルールとは異なり、3×3 ( スリー・バイ・スリー) は、国際バスケットボール連盟 (FIBA) が定めた、全世界で統一されたルールになります。

オフィシャルウォッチスポンサーに決定したことを記念して、「TOKYO DIME(東京ダイム)」と「Tendence(テンデンス)」でコラボレーションした、オリジナルのTendence(テンデンス)ウォッチを作製いたしました。

コラボレーションウォッチ

Tendence(テンデンス)で人気を誇る光る時計「FLASH」コレクションをベースに、「TOKYO DIME(東京ダイム)」のチームカラーであるグリーンとブラックでデザイン。

 

時計のフェイスの中心には「TOKYO DIME(東京ダイム)」のロゴをあしらっています。

ベースは「FLASH」コレクション

今回作られたコラボレーションウォッチは、現在発売されている、通常の「FLASH」コレクションとは異なり、3時位置のリューズを長押しすることで、7色のLEDライトをセレクトし、ファッションや気分に応じてライトデザインを変更できる仕組みになっています。

 

さらに、新機能として追加されたレインボーライトにより7色すべてのLEDライトが一斉にピカピカ点滅し、腕もとを華やかに彩ります。

裏蓋のチームロゴ

時計の裏蓋にも「TOKYO DIME(東京ダイム)」のチームロゴが刻印されています。