Tendence

Safari

雑誌『Safari』に掲載されたスペシャルコンテンツを公開!

居心地のいいカフェで、仲間とカードゲームに思わず熱中。

そんなとき、手元を飾る時計がコンサバなドレス時計では気分が出ないかと。こういう気の置けない友達と過ごすリラックスタイムではテンデンスの“キングドーム”のように遊びの効いた1本を。テンションと一緒に、ゲームの勝率も上がるかもしれない!?

腕時計に遊び心があれば、気分が弾み、場も和む。

気分を表現するアイテムとして、洋服と同じくらい意味を持つのが腕時計。

大人だったら、そういうちょっとした演出にもこだわりたいですね。

では、気心知れた仲間とリラックスして過ごす休日には、どんな時計がハマるのか?

おすすめは“キングドーム”の新作のような1本。

なにしろこの時計、カジノのダイスゲームが文字盤に再現されているんです。

遊びの効いたデザインをきっかけに会話も弾み、いつにも増して楽しい時間を過ごせます。

KINGDOME

見るだけでなく“遊ぶ”ことも可能なカジノモチーフ!

 

歴代モデルでは“ルーレット”や“ブラックジャック”といったモチーフを文字盤に採用し、話題を集めてきた“キングドーム”の第三弾は、“クラップス”というダイスゲームを再現。カジノ台をイメージしたダイヤルが印象的で、実際にプチゲームを楽しむことも。

 

ストラップと文字盤をブルーで統一した清々しい配色は、店舗限定カラー。

ドーム型風貌

横から見るとこんもり盛り上がって見えるドーム型風防も、“キングドーム”を特徴付けるディテールのひとつ。

 

店舗限定カラーのブルーは、インラインの赤と同じように透明感があり、50mm径のビッグフェイスでありながら軽快な印象で身につけられる

 

カジノ台を再現したディティール

クラップスというサイコロゲームをプレーするカジノ台を、ミニチュアで再現したディテール。

対角線状のサイコロの目の合計で遊べるように設計されています。

迫力のある立体的なインデックスも、このシリーズを象徴する意匠です。