Tendence

Safari

雑誌『Safari』に掲載されたスペシャルコンテンツを公開!

さりげない色気を醸すなら 手元に”パープルグラデ”!

腕時計は、着こなしに足りない要素をトッピングするのにうってつけのアイテム。

シックに決めたデート姿が、なんだかあっさりしすぎちゃって・・・・・・。

な~んてときは、テンデンスの“ディカラー”で華やかさを加えてみては!?

オーロラの美しさを再現した幻想的なパープルグラデが、大人にしか出せない色気を印象づけてくれるはず。

いつものデートスタイルがぐっと華やかに見違える!

大人のデートスタイルは、品も出せるネイビーニットにジャケットが定番。そんなお決まりな装いなのに、なんだか華やかさがあるのは、黒時計じゃなくパープルグラデだから。シックな配色の装いだからこそ、その色彩が一段と印象的に見えます。

神秘的な夜空を眺めているかのような色彩にうっとり!

パープルとブルーのグラデーションが華やかなカラーリング。これは夜空にオーロラが浮かぶ光景を再現しているという。ベルトが黒だから、パープルグラデだからといって難しく考える必要はなく、黒時計のようにさりげなく取り入れられるのが嬉しいところ。

 

サブダイヤルに日付表示を施すなど、実用性にも配慮しています。

DETAIL CHECK!

ケースとベゼルの色付けは手作業で行っているため、すべての時計に同じグラデは存在しません。
ケース自体が50㎜というビッグサイズで、なおかつ厚みを持たせたデザインだからこそ、見応えも十分!

DE'COLORは全5カラーを展開!

いい波があれば海に繰り出し、日差しが心地よければ街をぶらりと歩く。そんな風に自然を感じながら暮らすライフスタイルが、自然体で生きる大人の理想形ってもの。

 

そこで注目したいのが、自然界にある様々な美しい現象を表現したテンデンスのDE’COLOR。その独創的な配色で手元を彩れば、自然との一体感も増して最高の休日を過ごせそうです!

手元まで海色に染まりきって サーフデイの気分を盛り上げる!

待ちに待ったサーフデイは、全身で海を感じたくなるもの。だから、腕時計も美しいグランブルーの海を写し取ったような色使いの“オーシャン”で、海っぽさを全開に彩るのが正解。これを潮っぽい褪せ色コーデに合わせるのが、手元の清々しいグラデを引き立てるコツ。これで気分も爽快になり、気持ちよく波と戯れられるはず。

 

手元で大自然を感じられる新発想の個性派ウォッチ!

 

自然界に存在する美しさをテーマに、5つのグラデーションカラーで表現。ケースやダイヤル、ストラップのカラーリングは別々に施しているが、寸分の狂いなく配色している作りが技術力の高さを物語ります。3時位置と9時位置のサブダイヤルの指針をオフセットするなど、テンデンスならではの遊び心も健在。

心が安らぐ週末の1日は 手元に爽快感のある時計を!

見上げるだけで、清々しい気分になれる青空。その爽やかな色彩を表現した“スカイ”は、ほかのカラーとは違ったアンニュイな雰囲気の1本です。淡色Tシャツに柔らかニットを肩掛けするような優しげな印象の着こなしとも好相性で、街ブラするのにもうってつけ。どこまでも青い空と同じように、穏やかな気持ちで過ごせるはず!

 

空を見上げたときの安らぎを時刻を確認する度に感じられる!?

 

ラグジュアリー時計の常識を打ち破るアルミニウムケースは、特殊なコーティングを駆使したカラーリングが映える。それに加え、時計自体の軽量化を図れるという強みも併せ持っています。純白からスカイブルーに移り変わる繊細な色彩が表現できるのも、この素材の特性を十二分に引き出せていることの証です。

砂漠をイメージした時計で作る “都会のサファリ感”が新鮮!

土っぽくて男前な“デザート”カラーの時計は、サファリシャツと合わせて骨太に飾ると、逆に都会っぽくて新鮮な印象に。こんなタフな出で立ちなら、カフェでハンバーガーに男らしくカジリつく仕草もサマになるってもの。ちょっぴり野性味あふれるお洒落を、あえて街で楽しんでしまうのもまた、自然派の大人らしくて面白い。

 

コーヒータイムにもハマる大人のための渋色時計!

 

“デザート”は、チャコールグレイのボトムからトップに向かってベージュに変化するグラデ—ションを採用。3Dインデックスとサブダイヤルは、ダークトーンで視認性を高めています。上の写真のコーデではサファリカラーを合わせているけど、ダークカラーのほうを服に合わせても着こなし全体がまとまりやすい。

アクティブな気分のときは パワーみなぎる夕焼け色で!

海辺で美しい夕焼けを見ると、なんだか得をした気分になって元気をもらえるような気がします。その力強い色合いを表現したのが、コチラの“サンセット”。キーカラーのオレンジとブルーは、スポーツウエアにもよく使われる配色で、ハイテク感がアクティブな装いとの相性もいい。こんな格好ならいつも以上にカラダも動くかも!?

 

絶景に心を奪われるアノ感動をいつでも味わえる

 

水平線が夕陽であざやかに彩られる光景を、そのまま再現したグラデがとにかく美しい。空色のサブダイヤルが、清々しいアクセントカラーになっています。カラーリングは一点一点、手作業で行っているから、微妙な個体差もあるという。ふたつとして同じものがないところも、自然をモチーフにした時計らしい魅力といえそうです。